スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2014.04.14 Monday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    シングルライダー@TDS

    0
       

      幼稚園が休みの平日、ディズニーシーに行ってきました。
      25年前に作られたディズニーランドに比べると
      やはり格段に遊びやすく、最近は娘も大きくなったので
      どっちかというとシーに向かう傾向があります。

      今回初めて知った「シングルライダー」という技。
      知ってる人には今更の話なので知らない人だけ読んでください。

      「インディジョーンズ」でファストパスを取ろうとしたところ、
      キャストが「お手伝いしましょうか?」と話しかけてきました。
      娘が身長制限で乗れないことは分かっています。
      そこで「チャイルドスイッチ」を使って交代で乗りたい旨
      伝えると、「それならばシングルライダーで乗った方が早いし、
      ファストパスの権利を温存できるのでおすすめです」とのこと。

      シングルライダーとは、たとえば4人席に3人組が座った場合
      空いている一人分の席に優先的に案内してくれること。
      利用する場合は、まずそのアトラクションがシングルライダーを
      実施しているかどうか確認し(しない場合もあるそうです)、
      実施している場合はファストパスの入り口から
      「シングルライダーで」と言って入ります。
      (ファストパスは必要なし!)

      ファストパスレーンをずんずん進んでいくと、
      ファストパスの人たちの行列とはまた分かれて、
      シングルライダーだけのレーンに進みます。
      そしてあれよあれよと乗り物の目の前に!
      なんとファストパスよりもさらに早い!
      座席の余りがいつ出るか分からないので、時間が読めないという
      不便はありますが、それでも5分以上は待ちませんでした。

      その程度のタイムラグなら、「同時に」乗れなくてもいいし
      長年付き合ったカップルだったら、シングルライダーで回っても
      全然問題ないんじゃ。。。と思ってしまいました。

      特に身長制限以下のお子さんをお持ちのパパママが
      交代で乗るにはピッタリの制度です。
      ファストパスを取るために入園前から並ぶことも、
      取りに行くためだけに遠くまで歩くこともしなくていいし。

      あくまで平日のシーで利用した感想なので、
      休日がどんな具合かはネット検索してみてください。
      シーではインディとレイジングスピリッツとタワーオブテラー
      で実施、ランドでもスプラッシュマウンテンだけやってるようです。

      あのなぜかいつも激コミのダンボでシングルライダーやったらいいのに。
      知らない人と二人でダンボ。
      アリか。いや、ナシか。

      おばあちゃんといっしょ@TDL

      0
        この日は義母と3人で行きました。
        1月の平日、週の中日という条件にもかかわらず
        体感混雑度はなんだか高い。
        前日から始まってた「ディズニー・パワー・オブ・ミュージック」のせいと思われます。
        一応見ておくかと花壇の上から観覧しましたが、途中で出てきてしまいました。
        そんな感想です。


        義母はとても元気な人なので、特にシニア向けに
        手加減しなくても、もりもり歩いてついてきてくれます。
        ありがたいです。
        それに普段から幼児連れですから
        スピード系乗り物にはもともと縁がないので
        いつもと変わらぬ周り方でした。

        ただひとついつもと違うところは
        ママと二人連れだと、ヘタするとTDLに1円も落とさず
        帰宅する日もあるというのに
        この日は「何か買ってやろう」とてぐすね引いて
        待っているバアバがいるということです。
        「いらないですから!」というママの堅い防御を
        くぐりぬけて娘が買ってもらったのは


        ミニーちゃんのおみみ

        気に入りすぎて、買い物や公園や児童館にも
        つけていきたがるのが困りもの。


        「ぼくはとてもちいさいのに」が口癖のはずのピグレット。
        いやいや謙遜しないで、とても大きいよ。

        TDLに行くと必ず鑑賞するのが
        「ワンマンズドリーム」というミュージカルショー。
        夏から10回以上見ているのでだいぶ詳しくなったのですが
        ひとりお気に入りのダンサーさんがいます。
        草なぎ君にソックリの男性ダンサーで、
        ひとり目立って踊りが上手なのです。
        外人ダンサーばかりの場面中、日本人は彼一人
        ということも多く、メインダンサーの一人でした。

        ところが年明けから彼を見ないのです。
        そして代わりに出てきた日本人ダンサーというのが
        ・・・これまた草なぎ君そっくり!
        しかも一人じゃない!3人とも!
        似ていて見分けがつきません。
        もしかして私が好きだった草なぎ君(似)はこの中の
        誰かなのかも、と思ったくらい。

        ああ私ってなんていいかげん。
        好きだった人も見分けがつかないなんて。

        と思っていたら検索で
        こんなブログを見つけたので、やはり好きだった
        草なぎ君(似)はいなくなっているようです・・・ホッ。
        いや、ホッとしている場合じゃない。
        ぜひもう一度彼を見たい。
        帰ってきてください、草なぎ君(似)。

        しかしなぜ日本人ダンサーを草なぎ君似で揃えているのか謎。
        演出の人の好みなのかしらん。

        新年一発目TDL

        0
          決して痩せ気味ではなかった年末から比べて
          体重が1キロ増えていた。

          ほんとにもう毎年毎年・・・。

          年末年始のご馳走攻めに加えて
          夫不在の夕飯どきに晩酌する習慣が
          ついてしまったのも原因かと思われます。

          こんなときはひたすら歩くに限ります。
          そう、こんなところを。


          目当てで出かけました。
          「ナイトメアビフォアクリスマス」仕様のホーンテッドマンション。
          なんとか仕様と言っても、スティッチ仕様の「チキルーム」は
          スティッチのぬいぐるみが出てくるだけだし、
          「カリブの海賊」もジョニーデップ人形がいくつか出てくるだけだし、
          ここもそれほど大掛かりな変更はないんだろうと
          たかをくくっていたらば


          全然ちがうんでやんの。
          原型をとどめないほどに。

          これはもう別のアトラクションと言ってもいいわ。
          さすが1年の3分の1をこのバージョンで過ごすだけのことはあります。
          (9月から1月までなので特別というよりは常設に近い。)
          キャラクターだらけなので、普段のホーンテッドマンションは
          怖がる娘も、「ここおもしろいね!」と気に入った様子。
          どうやら同じアトラクションだと気づいていないらしい。

          これだけできるんだったらスティッチとカリブの海賊ももうちょっと頑張ってほしい。
          個人的にはオーランドブルーム人形の設置を強く希望します。

          帰り際、シンデレラの魔法使いに会ったので
          娘が「プリンセスにしてください」とお願いに行ったら
          強くうなずいた後、杖で身長を測ったり瞳の色を確認したりしながら、えらいこと念入りに魔法をかけてくれました。
          ちょっと「ご祈祷」と呼びたくなるほどに。


          いや、そんな強く祈られても、かえってプレッシャーなんですが。
          そこまでの素材かって言ったらちょっとアレなんで。

          ハロウィン@TDL

          0
            どうしてももう一回ハロウィンパレードが見たくて
            娘と夕方からTDLへ。
            さすがにハロウィン間近、堀井さん言うところの
            「壊れてる日」に限りなく近い、鬼混み状態。
            そして「大人も仮装可」期間なので、
            「壊れてる大人たち」も限りなく多い。
            いやあホントに皆さん本格的な衣装で、もうねえ、
            何と言っていいか言葉が見つかりません。
            ひとつ思ったのは、プリンセス系衣装や動物系仮装は
            景色と調和してしまうのか見慣れてるせいか
            意外と目立たない、ということ。
            目立ってカッコいい!のは、男性の正装です。
            王子様しかり、魔法使いしかり(似合ってるかどうかは別)。
            一番「おお!」と思ったのは、ものすごーくディテールに凝った
            「不思議の国のアリス」のいかれ帽子屋でした。

            20091029182209.jpg

            前回は昼のパレードだったので、夜のパレードが
            どんなもんかなーと思って来たのですが、
            基本おんなじ。
            違いは、悪者が最初に登場してくるか(夜)後に出てくるか(昼)。
            ハロウィンパレードは途中で停止する劇場型パレードなので
            陣取る場所が重要です。
            何も考えないで座ると、キャラクターがぜんぜんいない場所で
            演出が始まってしまい、周辺一同キョトンなんて羽目になります。
            さすがにその辺の情報は行き届いていると見えて、
            ミッキーが停止する場所は早い時間からすごい人で埋まるので
            すぐ分かります。

            20091029182330.jpg

            ハロウィンのパレードが面白く感じる理由は、
            仏頂面にあるような気がします。
            普段あふれんばかりの笑顔を向けてくれるダンサーの
            皆さんが、ハロウィンばかりはゴスロリ風メイクで
            氷のような無表情。
            そのギャップにぐっとくるのです。
            アタシMだったか?
            でもね、モー娘の初期戦略は「レコードジャケットで仏頂面」
            だったそうですよ。古くは山口百恵やウィンクも。
            それと似たようなものかもしれません。
            ダンサーの女性たちがみんな沢尻エリカに見えてしまって
            なんともかわいいんだなぁ。
            (全然話が違いますが、みんな沢尻エリカに目くじら立てすぎ。愛玩犬が威嚇しているようなもんじゃないですか。かわいいかわいい。何年かしたら本人も若気の至りと夜中布団の中で赤面することになるんだから)

            20091029195201.jpg

            夜はハロウィンパレードが2回、エレクトリカルパレードが1回、
            花火が1回と、イベントづくし。
            しかもハロウィンパレードは、ウエスタンランドで鑑賞し、
            通り過ぎた後すぐトゥモローランドへ移動、
            同じパレードを2回観たので、合計4回観ました。
            それは見すぎだ。

            閉園時間の22時までがんばった娘、
            今日ばかりは電車で寝てしまっても文句は言えません。
            ママに付き合ってもらったんだもんね。
            園を出るときポツリと
            「ハロウィンのでぃすにーらんどじゃなくてふつうの
            でぃずにーらんどの方が、娘ちゃんすき」
            と言われてしまいました。
            たしかに子ども的にはねえ。

            TDL with マーメイド親子

            0
              友人マーメイドとその息子さんY君と、ディズニーランドに行ってきました。
              Y君は娘と同い年の11月生まれ。
              娘と同い年の男子と一緒にお出かけなんて、
              私でもちょっとイヤだなぁと躊躇するシチュエーションですが
              彼はどこに出かけてもおとなしく控えめでママに
              ぴったりと寄り添い、その様子はまさに野に咲く花。
              いうなれば草食系幼児。
              ウチの暴れん坊将軍(娘)の方がよっぽど手がかかる。



              朝イチから行って早めに帰ろう、子連れだから欲張らないで
              のんびりすごそうね、と打ち合わせ。
              ところが朝8時に門の前に着くとまだ開いてない。
              今日は9時開園の日だった!(常連といばる割にトホホな初歩的ミス)
              いきなり開園1時間前から並ぶという、期せずして
              気合の入ったスタートになってしまいました。

              では開き直って気合の入った周り方をしようと
              まず私がモンスターズインクのファストパス(以下FP)を取りにダッシュ、
              マーメイドにはプーさんのスタンバイに並んでもらうことに。
              無事FPが取れたと連絡すると、「全員揃ってから並んでくださいって言われた」とのこと。
              そんなの初めて聞いたぞ。
              開園直後だけの措置なのか、それともこれが公式ルールになったのか分かりませんが、
              割り込んだ割り込まない、のトラブルが多いんでしょう。
              マーメイドがたどり着いた時点では5分待ちだったスタンバイも、
              私が到着したときには20分待ちに。
              それでも普段に比べたら全然許容範囲。

              次に30分待ちのダンボ。
              ていうか、今日、平日の火曜日なのに、ものすごい混んでる!
              ママ友が「去年のハロウィン時期の雨の平日」がすごい混んでたと言っていましたが、
              やはりハロウィン人気あります。
              どこでどのタイミングで写真を撮っても必ず人が写りこむほどに。



              ワンマンズドリームの席を確保して開演までの間に休憩を兼ねて
              朝ごはんを食べつつ、私だけ抜け出して2枚目のFPをゲット。
              ほれぼれするほどムダのない動き。
              この後もFPと行列の少ないスタンバイを組み合わせ、
              幼児連れにしてはなかなか効率のよい周り方ができました。



              初めて見たハロウィンパレード、これは面白い!
              レギュラーパレードより山車の数が少ない分、
              停止時間が長く、パレードというよりショーのよう。
              ダンサーのクオリティも高く、衣装も凝っていて
              見ごたえアリ。
              混んでるけどハロウィン期間中頑張ってもう一回行きたいと
              思うほど楽しかったです。



              ただひとつ心残りなのは、パレードをとても楽しみにしていた
              Y君が、パレードの最初から最後までずっと、眠っていたことでしょうか。
              朝6時に起こされて一日中遊んでたら3時には眠くなるよね、そりゃ。
              しかし娘はどんなに連れ回しても今までパークで寝たことがありません。
              キミは鋼のディズニーランド師か。
              次回は体力のペース配分も考慮しないと。

              狭間のTDL

              0
                ぶどう狩りの後、娘を実家に置き去りにしてきました。
                2泊ほど実家に預けた後、電車で迎えに行き、
                そして帰りがけには素通りできないTDLへ。

                私が愛読する堀井憲一郎さんのディズニー本

                によると、イベントとイベントの狭間がウソみたいに
                空いていてねらい目、とのこと。
                実際「夏休み」と「ハロウィン」の狭間のこの日、
                冗談みたいにガラガラでした。

                中堅どころとの記念撮影もいとも簡単に。



                ハロウィンイベントは10日から。
                飾りつけはほとんど終わっているようで、
                園内至る所ハロウィン仕様。



                お昼過ぎに行ったのにプーさんのファストパスが
                残ってたり。しかも17:50からのが!
                (普段はお昼前になくなるか、取れても20時以降)
                ミニーの家なんか入り放題。



                ベビーカーもないのに、がんばりました娘。
                そろそろTDL訪問10回を超えそうな娘、
                肌で「今日はイケル!」と感じたに違いありません。
                一度も「疲れた〜」とぐずることなく、
                懸命に歩いて、走って、待って(笑)、ほぼ園内を2周しました。

                ゴハンを食べる時間ももったいないほど空いていたので
                こんなのやこんなので空腹をごまかし。





                帰り道、パパと銀座で合流。
                デカ餃子の天龍で夜ゴハン。



                ママはビール中ビンをひとりでプッハー。
                TDL後のビールはたまらなくウメエ。

                ある日曜日のミッドタウン&TDL

                0
                  前回ミッドタウンに行ったとき以来、
                  夫が大事に胸に抱いていたチラシがあった。

                  ドイツビアガーデン

                  缶ビール1本も飲みきれず、飲んだら必ずどこであろうと
                  1時間以上寝てしまう体質の夫がドイツビール飲むなんて
                  100年早いんじゃないか?と、思いつつつきあう。
                  が、車で行ったので運転要員の私は飲めず。
                  オイオイ人選ミスマッチじゃないか?
                  逆だよ、逆。



                  台風が接近している日曜のお昼、
                  人いなーい。天気わるーい。
                  お腹もいっぱいだしすることがないので
                  フードコートでロールケーキを買って持ち込んだりして。


                  ところでこのソーセージ2本で1000円。
                  ドイツビールはジョッキ一杯2300円(うち1000円はデポジットで返却される)。
                  つまりビール一杯とソーセージ2本で2300円。
                  立石で飲んだらどんだけ豪遊できるか。

                  どちらも味わっていないのでワタシの感想としては
                  「うへえ」の三文字のみだが、
                  夫がそれは満足そうだったので、それで結構だ。

                  帰宅して当然のように寝た夫。
                  起きると日曜の18時。
                  一般的にはテレビでも観て夕飯食べて風呂入って寝るという
                  一連の手順に取りかかる時間。
                  しかしまだ遊び足りないという。
                  「だったらTDLでも行く?こんな台風のときに遊びに
                  行く人なんかいないから空いてるんじゃな〜い?」
                  と皮肉のつもりで言うと「それのった!」。
                  ああ、墓穴掘った。

                  18時半に車に乗り込み、19時に到着。
                  この時間に駐車してもやっぱり料金は2000円取られる。
                  一日遊んで、雨も強くなってきたしもう帰ろうか、という
                  人と逆方向に歩いてパーク内へ。
                  それでもやはり、一年でパークが一番混む8月の底力。
                  「台風の8月最後の日曜の夜」なのに何度か通った
                  「6月の平日昼間」よりも混んでる気がする。



                  エレクトリカルパレード中止につき、雨の日の
                  スペシャルパレード「レイニー・デー・ファン」。
                  ミッキーもこんな台風の日に大変だ。
                  内心「お前らみんな帰れ!」と思ってるだろう。

                  雨は強くなったり弱くなったり時折やんだり、を
                  順番に繰り返し。
                  完全防備して行ったので幸いびしょぬれにはならず、
                  時間が経つにつれ人気アトラクションもだいたい15分待ちでサクサク乗れる。

                  3歳・90センチ超で乗れるアトラクションに「スプラッシュマウンテン」がある。
                  私がスピード系の乗り物が大嫌いなのでまだ娘を乗せたことがなかったのだが、
                  夫がいたので気が大きくなり初乗車。

                  落ちる前に声を出しておくといいらしいので
                  私は乗っている間中、念仏のように「落ちるよー落ちるよー」
                  と唱え続けていた。
                  でもそれが効いたかどうかは不明。

                  娘は「びっくりした〜」とは言っていたものの
                  案外ケロっとしていた。泣くかと思ったのに。
                  コドモの脳にどういう影響があるか分からないので
                  今後はもう少し大きくなるまでは乗せないつもりだが、
                  (ママがもう乗りたくない、というのもあるが)
                  意外や意外、「面白かった」とは。



                  閉園50分前から新アトラクション・モンスターズインクに並ぶ。
                  見るたび「150分」「200分」待ちで、並ぼうとも思ったことは
                  なかったが、今日は50分待ち。
                  今日一日、昼寝なしでがんばっていた娘がさすがに
                  ウトウトし始めたのであせったが、何とかライドには起きていられた。

                  乗った感想は「なるほどねー」。
                  何度も繰り返し乗ろうとか、1時間以上並ぼうという
                  気はしないが、モンスターズインク大好きな娘が
                  「サリーだ!」「ブーだ!」と叫びまくって
                  喜んでいたのでよかった。

                  今日一日、私にとっては「ご奉仕デー」。

                  キミの目線をくれないか

                  0
                    年間パスポートを作って1ヶ月もたっていないのに3度目のTDL。
                    あと5回行ったら元が取れるな〜と考えてしまう私は
                    どこまでいっても小市民。
                    8回で元が取れるとか夢のワンダーランドで考えちゃダメなの!

                    初めて娘と二人きりで行ったときは、夜に足がだるくてだるくて眠れず
                    シップを貼ったり、翌日体中ギシギシして使い物にならなかったり。
                    今回は全くそういうこともなかったので、体力がついてきてるのかも
                    しれません。
                    元が出不精なので、出歩くのがおっくうでなくなったことだけでもいい傾向です。

                    3歳児連れで年パス、という条件で遊ぶことについてだんだんとコツがつかめてきました。
                    パークに入ってゲストの多さなど雰囲気をつかんでからその日のテーマを決めます。
                    今日はライド系攻めるとか、トゥーンタウン中心でとか。

                    ちなみに、大変暑い日だった今回のテーマは「休憩しつつ」。
                    ワンマンズドリームやカントリーベアなどの鑑賞系を
                    ちりばめつつ、メインはトムソーヤー島。

                    いかだで島に渡ると水の上を渡るひんやりした風があたって
                    すぐに汗がひきます。
                    島にはたくさんの木が茂っているので日陰ばかり。
                    これといったアトラクションがないので空いているし、
                    あるのは岩山とか浮橋とか、ちょっと楽しい公園て感じ。
                    大人にはものたりない場所かもしれませんが
                    幼児を遊ばせつつ親が休憩するには、も、サイッコス。
                    裏技本でもたまに「子連れママたちの休憩場所」って紹介されてます。

                    そんな感じでゆるく遊んだところで娘が大好きなパレードへ。
                    8日から16時開始と1時間遅くなったので、
                    日差しが弱くなってママ助かった。。。
                    パレードの場所取りも人それぞれ、かなり試行錯誤するところ。


                    こちらは多くの裏技本でおすすめされるポイント。
                    ウェスタンランドからプラザへ抜ける橋を渡ってくる
                    パレードを正面からとらえられ、しかも道の片側にしか
                    ビューポイントがないのでキャラクターたちの目線は常にこちら。
                    やはり有名な場所なので、早い時間から埋まります。

                    私たちが今回陣取った場所は、そこよりは多少パレードとの距離が
                    開くものの、シンデレラ城がバックで、やはり片側ビューなので、
                    キャラクターはいつもこっち向き。

                    この人も


                    この人も


                    この人たちも


                    みーんなこっち向き。


                    めっちゃアタシのこと見てるしー!!!

                    ズームなしのボロカメラなのが心底残念。
                    一眼レフ買いたくなるわ〜。

                    しかし”平日にひとりで来ている”いわゆる「常連さん」と呼ばれる方々、
                    パレードを観るマナーがええですな。
                    私の隣が少し隙間があいていたら、「こちら入ってもよろしいですか?」と尋ね、
                    パレードが終わったら「どうもありがとうございました」とニコっ。
                    通常パレードの前に七夕スペシャルパレードがあった別の日、
                    「常連さん」の後ろの二列目で観ていた私たちに「私もうどきますのでここ入ってください」
                    と場所を譲って下さったり。

                    ちなみに2chのTDR板でよく目の敵にされるのは「常連さん」と「ベビーカーママ」。
                    非常識な人はごく一部ですってば・・・そんなにいじめないでよ。

                    続・乗り換えに鉄分を

                    0
                      20090703130026.jpg
                      七夕仕様のTDL。
                      夜のライトアップもきれいでした。

                      天気予報では雨だったのにポツリとも来なかった日の
                      TDLは、人が少なくて快適。
                      何も考えずに周っても待ち時間なく乗れてしまうので、
                      意識して休憩を取らないと疲れます。

                      夕方には帰る予定だったのに、
                      娘の「おねがい!」に負けて、夜まで遊び倒し。
                      さすがに夜のパレードの直前に
                      おねむになったので帰宅しました。

                      前回書いた「一時出場」を試してみるべく
                      早速京葉線丸の内口へ。
                      出口でパスモを渡してペラっと証明書を発行してもらい
                      目の前のエレベーターで地上へ。
                      するとそこは国際フォーラムの広場。
                      目の前が有楽町駅。近っ!

                      有楽町駅で証明書を返却してエレベーターで山の手線。
                      おお、舞浜から一度もベビーカーを担がなくて済んだぞ。

                      目黒からのバスがやや混みだったので、ベビーカーを
                      バスに持ち込むのは多少視線が痛く、
                      肩身狭く感じられますがそこはもう開き直ろう。
                      だってベビーカーないと外出できないもん!
                      荷物と寝ている娘を担いで歩くの無理だもん!
                      周囲の冷たい目とわざとらしい咳払いには、
                      「ゴメンネゴメンネ〜」と心の中で舌でも出しておきましょう。

                      そして色々な苦労と工夫の末、娘を無事に家に運び入れると
                      その瞬間、目を覚ますのがきまり。
                      だったらもっと早いうちに起きとけやー
                      と言っても仕方ない。

                      いっこだけ納得いかないのが目黒駅。
                      改札を出てバスターミナルに行くまでの間、
                      どうしても、絶対に、避けようがなく、

                      6段しかない

                      階段を担がなくてはならないこと。

                      ねーねー、ここどうしても階段でなきゃだめなの〜?

                      乗り換えに鉄分を

                      0


                        ある日の「図書館から借りてる本」ラインナップ。
                        気になるジャンルはまとめて借りる主義なので
                        現在興味がある分野がありありと分かる。
                        ご覧の通り、食べ物系を除けばテツとディズニーランドがそれ。

                        「女子鉄」と「すごい駅!」大変面白うございました。
                        しかし今まで読んだテツ本の中では「すごい駅弁!」が一番スキ、
                        というところが私らしい。
                        テツ本というかグルメ本?



                        さて東急東横線沿いの我が家から舞浜まで
                        行きかたは複数ありますが、
                        安くて早くて乗り換え少なくてエレベーターがある
                        一番良い乗り換え方法を検索中です。

                        オーソドックスなのは中目黒〜(日比谷線)〜八丁堀〜(京葉線)〜舞浜
                        ですが、ひとつだけ問題なのは八丁堀の京葉線乗り換えは階段が3つもあって
                        エレベーターがない、ということ。
                        行きは娘を歩かせてベビーカーを畳めばよいのですが、
                        (それでも結構長い階段を、娘を気にしつつベビーカー抱えてだから、危ないんだけどね)
                        帰りはもれなく爆睡しているので八丁堀で乗り換えできない。

                        新木場でりんかい線、という手もありますが、りんかい線を使うと
                        交通費が倍に跳ね上がるのでこれは最後の手段。
                        そうすると京葉線東京駅から山手線か・・・遠いな。

                        何かないかと探していたら、耳寄りな情報を見つけました。

                        東京駅と有楽町駅との間を一時出場して乗り継ぐことができる取り扱い

                        社会人一年目は実家から通っていて、
                        京葉線東京駅丸の内口からガード下を通って有楽町へ向かうルートは
                        毎日通っていた通勤路でした。
                        当時は勿論定期を使用していたので、こういう特例があることは
                        知りませんでした。
                        みんな絶対知らないでフツウに出ちゃってたよね。

                        これで山の手線に乗るときは少しは料金がお得になるし、
                        仮に気が変わって日比谷線に乗る場合もラクチン。
                        今度駅員さんにパスモでも特例の対象かどうか聞いてみよう。

                        | 1/2PAGES | >>

                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                         123456
                        78910111213
                        14151617181920
                        21222324252627
                        28293031   
                        << May 2017 >>

                        categories

                        archives

                        search this site.

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM