スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2014.04.14 Monday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ラ・ボエム@池尻

    0
      「ブーブーレディ」って何のことかわかります?
      娘がしきりに「ブーブーレディ」と言うので
      ブタか何かのキャラクターの名前かと思ったら
      「ブルーベリー」のことでした。

      今週の「毎日かあさん」(「深夜スナック」の話)、よかったなぁ。
      せつないほど気持ちがわかる。
      1時間2時間でもいい、
      家族を忘れて「お母さん」でない
      素の「山田花子(仮)」に戻る時間、
      必要だよねぇ。

      たとえ月イチでも、
      寝かしつけた後スッピンで出かけて行って
      1、2杯飲んでおしゃべりできる店、
      探そうかな。
      (習い事とかソッチ系に走らないのが私といえば私)

      そんなことを考えつつ、
      「最近寝かしつけた後のチューハイが
      おいしくって太っちゃったからコアリズム貸して」
      とおっしゃるご近所のママ友と公園に出かけました。
      蚊が大発生の世田谷公園で2時間ほど遊ばせた後、
      ランチどこにしよっか、と。

      今日は娘がぐずりモードだったので
      ファミレスにしない?と言ったのですが、
      そのママ友いわく「ボエムがすごいから」と。
      ボエムとは、言わずと知れたグローバルダイニング系列の
      ラ・ボエム」のこと。

      えー、ぐずったら居づらいからやだなぁと見ると
      店の前(だけに収まらず両隣3軒分くらいの前)にはママチャリがずらっと駐車。
      要するに「ファミレス以上・レストラン未満」で
      ママたちの使い勝手の良い社交場になっているのですね。
      これなら大丈夫そう。

      お店も子連れ慣れしており、ごくごく自然に対応。
      チャイルドチェア、取り分け皿、サービスのジュース、料理の変更(唐辛子抜きにしてもらった)と流れるような一連の動きで気遣い満点。
      パスタにサラダ、スープ、ガーリックトースト、プチワイン、ドリンクがセットで1150円。子供と分け合ってもお腹いっぱい。
      アイスティを頼んだら、黙ってても「お代わりいかがですか」と何度も聞いてくれるので3杯くらいガブ飲みしてしまいました。

      グローバルダイニング系の店に行ったことのある方ならお分かりでしょうが、あのにこやかすぎ・フレンドリーすぎるほどのスタッフさんたちは、ランチにおいてさえもにこやかさを失っていません。
      子連れでこんなに歓待されたの初めてだよーというくらい
      いい気分にさせてもらいました(自分安っ)。

      子供たちも居心地の良さは感じるらしく、
      約2時間居座りましたがおとなしくしていました。
      たしかにボエムすごい!
      認めるよ!

      休日は親子連れでいっぱいで入れないほどだとか。
      納得。

      家系パン屋

      0
        先日買ったティグレのパンがおいしかったので
        公園への行きがけに寄ったら定休日。

        ならばと、何かで見ていつか行こうと思ってメモしていた
        深沢のコシュカへ。

        お店の外観がかわいらしい。
        並んでいるパンは焼き色からしておいしそう。
        まるで童話の中に登場するパン屋さんのようです。

        ちょっと気取ったパン屋さんだとハード系パンばかりに
        力を入れて、惣菜パンをないがしろにしたりするものだけど
        住宅街のパン屋さんだからか、惣菜パンや菓子パンが
        種類豊富に手ごろな値段で(重要)
        並んでいたのに好感が持てます。
        もちろんハード系パンもおいしかったです。
        20080429115518.jpg
        ハートを射抜かれたのはクリームパン。
        バニラビーンズたっぷりの、黄色ではなくなんと
        オレンジ色(!)のカスタードクリームに胸キュンです。

        ところでティグレのシェフがシニフィアン・シニフィエ
        シェフのお弟子さんということはサイトを見て
        知っていたのですが、後で調べたらコシュカもそうでした。
        逃げた(?)つもりがまだオシャカ様の手の平だった、と。
        家系ラーメンを彷彿とさせます。

        さてどこの公園で食べたかというと、ここは砧公園。
        GWの真っ只中、駐車場は満車、公園の芝生は
        レジャーシートがびっしり敷き詰められ、
        遊具には子供たちが列をなす。

        私たちはここまでして東京に住まなくちゃならんのか?

        ********
        ところで、最近千葉で「うわわ〜なんて美味しいんだ!」
        と思ったカフェのパン、誰にも教えないでこっそり
        楽しもうと思っていたのに、この間出たブルータスの
        パン特集であっさり紹介されていました・・・
        いや、いいんだけど、別に・・・
        雑誌が出る前もすでに午前中には売り切れになってたから
        これからは入手が更に難しくなるでしょう。
        しかしマスコミの人はよく調べるよなぁ・・・

        Rue de passyのキャラメル@学芸大学

        0
          夫の母は美味しいモノに詳しい人です。
          ネットのない時代から奥サマ同士のクチコミだけで築き上げた
          情報は非常に信頼できるもので、私もおつかいものの必要があるとき
          などにしばしばアドバイスをもらったりしています。

          そんな義母と先日会話していたとき
          「そういえば友達の○○さんに聞いたんだけどこの近くに美味しいキャラメルが置いてあるお菓子屋さんてある?」
          「あー、それはたぶん◎◎ですね。丸正のお向かいにありますよ。」
          というやり取りがあったのですが、
          その数日後遊びにきたときは「買ってきたわよ〜」と手にケーキとキャラメルを持っていました。
          仕事はやっ。

          その「◎◎」は「リュー・ド・パッシー」。
          何ヶ月か前にsalusの表紙を飾ったシュークリーム、クリームが濃厚でバニラビーンズたっぷり、これで180円は安いです。

          一方キャラメルは10個入りで1200円、1個120円。
          最近のキャラメルブームでチョコレート並みのお値段のキャラメルも珍しくなくなってきましたが、それでも自分で消費するために買うにはちょっと躊躇する値段です。
          食べてみて気づきましたが、ほおばると口いっぱいになってしまって、滞口時間が長い。
          何人かが集まったお茶会などでみんなが一斉にほおばるとしばらくの間その場がシーンとなってしまうおそれがあります。
          これは手土産限定のお菓子だなぁと思いました。

          好みにもよりますが、私はよく冷やして食べた方が美味しいと思います。
          室温においておくとすぐてろてろになります。

          魚屋問題・パン屋問題

          0
            引越してきて以来、悩みの種だった「美味しい魚屋さんとパン屋さん」問題について、一応の決着がついたとご報告したいと思う。

            とあるマンションの半地下にあるコンクリ打ちっぱなしのモダンな魚屋は、若い男性数人が淡々と営業している。
            値段はスーパーの軽く二倍はするものの、それに見合った適正な量と質。
            先日購入したマグロの赤身は、冷凍物ではないねっとりした旨みでやわらかく、美味であった。
            奥ではさばき専門と思われる男性が、注文が入るたびに黙々とさばいてくれるのだが、彼がサンボマスターのボーカルにそっくりなことなど、もはや問題ではない。

            そしてパン。
            先日ご近所のママ友がおすそ分けしてくれたパンこそが「シニフィアン・シニフィエ」。
            は?もう一回言ってくれ?
            もー、一回で覚えてよ。シニフィアン・シニフィエ。はい、復唱して。
            言えないの?じゃあ手のひらにペンで書いとけ。
            というくらい覚えにくい名前。
            覚えてもらう気ゼロですな。
            偶然だけどこちらも半地下。
            ドアマンならぬドアガールがうやうやしく開けてくれる扉の向こうは時間がゆっくりと流れる大人のパン屋。
            娘の「あー!あー!」という叫び声が静謐な店の空気をビリビリと破っているのが手に取るように分かる。
            食事としてよりは、ワインのためのパンが多いと思う。
            でも美味しいので食事でいただく、わたしは。
            1スライスから買えるという驚きのサービスなれど、それだけ単価がお高いわけで。

            たとえばこちらの木の実とフルーツのパン、2スライスでこのお値段。

            バゲットやパンドミなどは普通のお値段なのでご安心を。
            イートインできるスペースはあれど・・・ハイチェアだよ。
            入り口の階段といい、これはもう店をあげてのベビーカー排除シフト。
            でもまた来てやるもんねーだ。
            オールアバウトのパンガイドさんの書いた記事

            魚屋とパン屋が片付いてこれで安心・・・と思ったが、
            実は我が家を挟んでまったくの反対方向。
            しかもどっちもウチからは結構遠い。
            一軒は学芸大学、一軒は限りなく三軒茶屋に近い下馬。
            魚とパンを同時に食べたくなる日が来ませんように。

            富士宮やきそば「がんそ」@学芸大学

            0

              学芸大学で行列のできるテイクアウト。
              歯医者に行くときに前を通るので食べたいなーと思うのですが
              歯医者の前に食べるわけにはいかないし、
              帰りは麻酔が効いていて食欲が出なくて通り過ぎるという
              どうしてもめぐりあえないさだめのやきそばと私。

              ようやく食べる機会がありました。
              店員さんがいっこいっこ几帳面に計量しながらやきそばを詰めています。
              ひとつ450円。
              麺が、今まで食べたことないくらいもっちり。
              あごが疲れるほど。
              歯医者の後で買わなくてほんとによかった。
              ソースがあまり甘くないかな?
              麺で食べさせるやきそばですね。
              もちもちのせいか結構お腹がふくれ、
              全部食べ切れなくて夫に食べてもらいました。

              私は「一度で十分かしら」と思ったのですが
              夫は気に入ったようです。
              そもそも富士宮やきそばってナンだろうと調べたら
              こういうサイトがでてきて、盛り上がりすぎててなんだかコワかったです。
              「やきそば音頭」「やきそばサーチ」「やきそバッジ」までは許すとして、
              「やきそば娘」て。

              マッターホーンのエクレア@学芸大学

              0
                ごくごく少数の限られた人としか会話しない生活なので、
                言語能力の低下が著しいこのごろ。
                特に夫とは「あれ」「それ」「これ」と前置きなしで会話が成立してしまうので、たまに第三者に1から何かを説明する必要があると面倒で仕方なくなってしまいます。

                正確な描写が必要なのは当然として、まずは正しい言葉遣いを、と気をつけているのが、
                ・逆接の接続詞以外の用途で「逆に」と言わない
                ・意味なく「なんか」「ていうか」とつけない
                ・程度や状態を表すときに「普通に」とつけない(例:「普通においしい」)
                などのこと。
                いずれも比較的新しいボキャブラですね。

                で、このエクレアの話なんですが・・・
                ああ、このニュアンス、どう伝えたらいいんでしょう。
                とにかくウマイ!これしか言えない。
                日本語が不正確でもボキャブラが貧しくても
                もうめんどくさくなっちゃった〜。

                フィリングは極上のチョコカスタードと新鮮な生クリーム。
                上かけのチョコはパリパリコーティングではなく半生。
                手に持つと見た目よりずっしりしています。
                そして恵方巻きのように斜め上を向いてかじりつく。
                口角からクリームがあふれる。
                シヤワセー。
                甘いのに雑味がないのです。
                輪切りにすると基本、基本、基本という文字が現れます(ウソ)。
                創業50年、「昔ながらの」「ベーシックな」ケーキ、結構じゃありませんか。

                ここのケーキはなに食ってもうまいですが
                エクレアって地味な品物なだけにフイをつかれました。
                夫からは
                「オレはもう一生ここのケーキだけでいい」
                とケーキ食べ歩き終結宣言まで飛び出しました。

                マッターホーン

                chano-ma@中目黒

                0
                  ご近所のママ+11ヶ月の赤ちゃんと一緒にランチに出かけました。
                  前回この二組で大胆にもフレンチレストラン(!)に出かけ、
                  ベビーカーを脇に置きながら完食に成功した実績があります。
                  今回もどこでも楽勝だわ〜と思っていたのですが、日々大きくなる赤ちゃんたち、
                  何が起こるか油断はできません。
                  とすればここしかないでしょう、ママと赤ちゃんの救世主(いいすぎ?)、
                  中目黒のchano-maカフェへ。

                  「いやー広くていいでちゅねー」

                  マットレスの上を傍若無人に・・・いやいや、お行儀よくおとなしく遊ぶ子供たち。
                  店員さんたちも子供連れに慣れていらっしゃって、好悪ともに過剰な反応はなし。
                  私たちの前にここに座っていたのもママとベビーたちだったし。
                  ランチが860円と格安なのが申し訳ないくらい、のびのびとさせていただきました。
                  しかもデリランチだとヘルシーなお惣菜から3品選んでの定食なので、
                  赤ちゃんと分けあえるのもポイント高し。
                  chano-maカフェさん、ほんとにありがとう!
                  ベビーカーも入れられないお店が多い中目黒で、
                  赤ちゃんと座ってご飯が食べられるなんてうれしいなぁ。
                  これからもママと赤ちゃんが訪れることができるように、
                  行くときはお行儀よくしましょうね。

                  子供たちがなぜか仲良く壁に向かっているのでハテナ?と思ったら、
                  お目当ては壁に開いた穴。
                  ひとつだけ壁の向こうの厨房とつながっている穴があって、
                  そこに向かって一生懸命手を突っ込んでいたのでした。
                  厨房のスタッフさんも手を出して遊んでくれました。

                  「まるこびっち〜」

                  chano-ma

                  OX-BURGER@学芸大学

                  0
                    最近コメントになかなかお返事ができなくて
                    長い間放置してしまっていることが多いので
                    私がお返事できるときまで表示されない
                    承認制にしました。
                    よろしくお願いします。

                    通っている学芸大学の歯医者さんは無料の託児所つき。
                    治療を受けている間、目の前に設置されている画面には
                    託児所でのわが子の様子が映し出されている。
                    こんなんじゃ保母さんも、息抜きにお茶の一杯も飲めない
                    だろうな、なんて思うけれども
                    自分がいないときのわが子の姿が見られるという
                    めったにないこの機会、めいっぱい楽しんでしまっている。
                    最初の頃はわんわん泣き喚いているようで(声は聞こえない)
                    ずっと保母さんに抱っこされっぱなしだったのが
                    最近ではひとりで淡々と遊んでいるので
                    頼もしかったり少しさみしかったり。

                    その託児所そばに昨年開店したハンバーガーのお店。
                    和牛100%のパテ、野菜はそれぞれ産地表示されている。
                    店内は広くて奥にソファ席も(これに座りたかった)。
                    テーブル席でもイスをどかせばベビーカーOKです。
                    週末のランチということもあり、店内赤ちゃん率相当高かったです。

                    またまた服を汚しそうなハンバーガーだなこりゃ。
                    前科あり
                    娘がぐずり始めたのであせって食べて、正直味はあんまり覚えてません。
                    わりと上品なハンバーガーだったように記憶しています。

                    上品と言えば隣に座った親子、男の子二人が2歳と3歳だそうで、
                    手のかかる時期なのに、お母さんがキレー。
                    お父さんもオシャレー。
                    高そうなお洋服、高そうなIQ、そして高そうな年収。
                    そんなきれいな洋服着てこんな食べにくいハンバーガー、
                    どうやって食べるのかと興味津々で見ていたら、
                    お母さんおもむろに両手で持ってパカッと大口開けて食べてました。
                    潔い。好感度急上昇した瞬間でした。

                    OX-BURGER
                    目黒区鷹番3-18-7
                    11:00〜22:00
                    03-3716-2811

                    泰興楼@自由ヶ丘

                    0



                      ベビーカーもOKな余裕の店内。
                      娘をベンチシートに座らせて食べていると
                      隣の女性グループがすぐ構ってくれました。
                      店員さんたちも赤ちゃん連れのお客さんの扱いに慣れている様子。
                      ベビー同伴でこんなに気を遣わなくて済む外食は久しぶり。


                      「自由が丘にあるオシャレな中華」なのに
                      出てくるお料理は、ガッツリ・ドスーン。
                      名物の焼き餃子(dancyuに載ってました)なんか10センチ以上の大きさ。
                      他の点心も軒並みジャンボサイズ。
                      繊細で上品な点心でないところが夫はすこぶる気に入ったようです。

                      2000円で
                      焼餃子2個・蒸餃子2個・水餃子3個・エビ蒸餃子2個
                      小籠包2個・坦々麺又は炒飯・杏仁豆腐

                      が出てくるお得な餃子コースと、単品をいくつか食べて
                      全部で5000円ちょっとでした。

                      コインパーキングが隣にあるし、ベビー連れには天国のようなお店。
                      リピート決定。

                      餃子老店 泰興楼 自由ヶ丘店

                      小久保商店の黒蜜かん@学芸大学

                      0

                        今日生協から「食器洗浄機専用せっけん」が届き、これで我が家の”泡モノ”はすべてせっけんに統一されました。
                        洗濯、洗髪、台所、住まい、とすべてせっけんです。
                        子供が生まれたから、というのも少しは理由ですが、本当は以前からこうしたかったんです。
                        洗剤類を使うときの、あのちょっとした罪悪感、なんとも居心地悪くて。
                        手軽に手に入る店が近くになかったのですが、生協ならばカンタンです。
                        何かを変えようとするとき、アクセシビリティって重要なんだなぁと思いました。
                        別にエコについてものすごい情熱を持っているわけじゃないけれども、きっかけさえあれば、と思っている私のような人、たぶん多いはず。
                        恵比寿に住んでいたときも、マンションのゴミ捨て場に燃える・燃えないの別しかなくて、カンビンの分別がしたいなぁと思っていたのですが、わざわざ遠くまでカンビンを捨てに行くほどの根性もなくて。
                        今のマンションは缶もアルミとスチールまで分けてあって、手間はかかりますが精神的にはよっぽどノンストレス。

                        アクセシビリティといえば、どの駅からも遠いところにある、目黒区東山の小久保商店。
                        寒天の専門店です。
                        買いに行きたいなぁと思いつつなかなか行けない日々が続いておりましたが、先日学芸大学のとあるお店で黒蜜かんを売っているのを見つけました。
                        このお店、一見普通の酒屋さんですが実は食のセレクトショップのような、各地から集めたこだわりの品揃えで色々と変わった品物を置いています。
                        行くといつも余計なものを買ってしまって困るのです。

                        角がキチっととんがったコリコリの寒天はさすが専門店。
                        ヘンなクセがまったくない、澄み切った寒天です。
                        たっぷりついてくる特製黒蜜をかけてわしゃわしゃ食べるともう至福。
                        量もたっぷりなのでこれが158円とはお得だなぁ。
                        酢水に漬かっているので、食べるときは水を切るだけでなく、一度洗ったほうが黒蜜の味を邪魔せず楽しめると思います。

                        有限会社小久保商店
                        目黒区東山1-16-16

                        ひのや(購入したお店)
                        目黒区鷹番2-19-23

                        小久保商店のあんみつに関する中目黒総合案内所の記事

                        | 1/4PAGES | >>

                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                         123456
                        78910111213
                        14151617181920
                        21222324252627
                        28293031   
                        << May 2017 >>

                        categories

                        archives

                        search this site.

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM